September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 体脂肪を量ってみた! | Main | アフタースクール 大泉洋さん »

ゼアウィルビーブラッド

ううーん!! つい最近まで「ノーカントリー」を賞賛し、もうこれ以上の映画は今年中には出ないでしょう・・なーんて言ってたものの、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」を絶賛させて頂きます。(w)監督は「マグノリア」「パンチドランク・ラブ」のポール・トーマス・アンダーソン。大好きです!

なんといってもまずロゴがカッコいい!オープニングで出てくるこのロゴと最後のスタッフロールがこの書体!また音楽も凄かったですよ。クラシックともロックともいえないこの荘厳な雰囲気が凄いなぁと思ってたら、RADIOHEADのジョニー・グリーンウッドらしい(w)

ストーリー的には一攫千金・石油採掘を目指した男が富とか権力とかを手にしつつ、人間の欲望とか欺瞞・嫉妬とかが入り乱れて人間関係をおかしくしていきます。

その石油採掘人にダニエル・デ・ルイス、彼がサイコーです!

目で相手を威圧するカンジで、ノーカントリーが沈黙の恐怖だとすると、この映画は登場人物たちの圧倒的な演技力(内から滲み出る欲望)がスクリーンからひしひしと伝わってきました。

大きな財産を手にするうちにどんどん人を信じられなくなる主人公ですが、これは現実にもよくある話です。今までなんともなく一緒に仕事をしてきた人、または毎週遊んでた友人と急にうまくいかなくなる。。または嫌いになってしまう・・そんな事ありません?

ちょっと違った言い方だったり、態度で示してあげたりとかすればなんともなかった事がそれが出来なかったせいでどんどん離れていっちゃうんですよね。。

主人公と神父、主人公と息子、主人公と弟・・ といった関係性が2転、3転しながら進んでいきます。※彼のこれまでの作品とは違い登場人物やセリフがやたら少ない!

人に手助けされて事業を大きくし富を得ながら、人を信頼できない男の葛藤とその結末が興味をそそります。「終わったよ」という彼のセリフがすべてかと・・・

とにかく、主人公たちが浴びている黒い石油が心の血に見えてならない・・そんな群像劇です。今「石油」っつーと「値上がり?」みたいなイメージですが。。まあ、そういう意味では公開時期も良かったのではー(w)

« 体脂肪を量ってみた! | Main | アフタースクール 大泉洋さん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38495/41165386

Listed below are links to weblogs that reference ゼアウィルビーブラッド:

« 体脂肪を量ってみた! | Main | アフタースクール 大泉洋さん »