September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 世界報道写真展2011 | Main | Biutiful 感想 ~映画:ビューティフル ~ イニャリトゥ監督最新作 »

映画「スーパーエイト」 観ました ~ネタばれあり~

スピルバーグとJJエイブラムスの最新作「スーパーエイト」観て来ました!軽く評論・評価しますね。映画観る前にあまり知りたくない人は読まないで下さい。かくいう僕も超極秘で管理されていたとあってほとんど情報なかった中、「なんかスタンドバイミーとETみたい」なCMだけで観にいきました。

入り方からいきなり創りがうまくて「おー、何があったんだろう」「あ、こういう人間関係なのね」ってのが一発でわかりました。このあたりはさすがの映像作家的つくりww

正直、仲のよい子供たちが集まり、親と反駁しつつ冒険するって「グーニーズ」に近い内容。
それが時を経て「海賊」から「異星人」になったって感じ。さすがに今「海賊」だとジョニーデップ連想するでしょうからねーwww 少なくても「スタンドバイミー」ではない。

子供たちの掛け合いも古きよき「アメリカの子」という感じがしました。今ネットとか使ってもうちょっとスレてる気がする。※ただ都市部でもなく、時代設定も若干古めにしているのはそのあたりを意図しているんだと思う。


「あんまり面白くない」とか「何かを足して割った映画」みたいな評価もあるけど、映画館にいるとそこそこ楽しめる。スピルバーグお決まりの「5分に一回のハラハラドキドキ」があるから。テンポもすごくよい。

・・・が突っ込みどころ満載なところも多々あり。
電車に突っ込んどいて生きてたり、異星人のシャトルに金属(主人公の思い出の品)が吸収されそうなのに、他の男性のネックレスは平気だったり・・・

しかも「なんでこの人生きてるの?」とかwww

ただグーニーズの展開よろしく「ひ弱な主人公」が女の子を守るために「どんどん強くなってく」のです!!時には骨の折れた友人をその場に置き去りにし、女の子を助けるために仲間に異星人をおびき出させたりとか。
なんらかしらのキャラクターにも意味はある(主人公の友人のお姉ちゃんとか)んだけど、単発でおわるのでキャラ設定は浅いといえば浅い。 もうこれは主人公と女の子の初恋物語と観ていいのでは??


異星人が宇宙に帰っていくシーンは傑作です。いまどき「つらいよね、、でも生きてかなきゃ」と急に知らない男の子から言われてわかりあっちゃうなんて「交流」ではないような気がする。異星人が人殺すところからもけっして「ET」っぽくないですし。


こうして並べてみるとすんごい不評ととるのですが、期待でかかったからなー・・・・
映画館で観ている限り「ドキドキ」感はあります。 くらいかな。


たぶんねー、自分たちの時代を思い起こして創ったんじゃないかな?この映画。エンドロールが一番面白かったもんwww今って何かあったら「ネットで調べて」「いろんな事例(映画でもなんでもいいけど)」「他人の評価聞いて」って効率化できるでしょ。。 それを少なくても公開前までは排除して時代設定も前にして・・そういう空気感が満載でした。


ちなみに劇場が明るくなるまで座っててください。途中で出てった人もいるんですけど、、、なんでそんなに早く劇場を出たいのかさっぱりわからんww

スーパー8・・・・・  とりあえず面白かったけど、、、ブルーレイ買おうとは思わないかも。

« 世界報道写真展2011 | Main | Biutiful 感想 ~映画:ビューティフル ~ イニャリトゥ監督最新作 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38495/52043566

Listed below are links to weblogs that reference 映画「スーパーエイト」 観ました ~ネタばれあり~:

« 世界報道写真展2011 | Main | Biutiful 感想 ~映画:ビューティフル ~ イニャリトゥ監督最新作 »